読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

43歳無職の嘆き、、、ネガティブログ

40をとっくに超えた中年オヤジです。1年、2年、2年、2年、1年、7年、2年と7社も転々として、また、辞めてしまった。途中に空白期間も何度かあった。結婚もした、不倫した、中古で家買った、別居した、離婚した、鬱になった、ウツはしんどい、実家に戻った、また、不倫した、今度は逆バージョンだった、もう、ズタボロだ、アホな人生だ、、、、、、全部、自分の甘さから、、、、、もう、生きているのが恥ずかしい。そんな自分の恥を晒して不安や焦りをここで吐き出させて貰ってます。ありがとうございます。

今日も雨、、雨だと出歩くのは億劫だ

明日火曜日の面接に向け、
昨日は書類を準備した。

と言っても、
これと言って
特別に気合いの入った書類を
作成できたわけではない。


外では市議選の
街宣カーが
頑張ってる

公職の為、
そして立候補者の為、
つまりは人の為に
無償で頑張ってる人達が
羨ましく、
そして、
少し腹立たしい。
妬みのような感情かな、、、、、


頑張れない、
諦めてる自分が
もっとなさけなくなるからかな、、、


明日は面接。
もう、ここらで決めてしまいたい
と言うのが、
本音。


本音はもう何でもいいから、
採用してください!なんだけど、、、

でも、一方で
そんな決め方?
それでいいの?
と言う気持ちが頭をもたげてくる。


またまた、逃げの自分。

電車で通勤できるのか?自分、、、
一時間以上かけて、通えるんか?自分、、、
営業は務まるんか?自分、、、
その商材を売れるんか?自分、、、、
小さな営業所で人付き合いできるんか?自分、、、、

色んな不安は後を絶たず、
いつものように
それが気持ちを萎えさせる。


どうしても、決めてしまいたいのと、
いつまでも逃げていたいのと、、、
いや、、、逃げるというより務まらない確信みたいなものが立ちはだかるんだ。



普通にしてれば、
やってやれないことなんてない、
やらずにできるわけもない。

僕はなんでもそこそこできる器用貧乏なんだけれど、
それが何事にも打ち込めない情熱を持てない原因だと感じることもある。

もっと、出来ること、
もっと、打ち込めるもの、、、
と、見えもしない何かを
追いかけて夢だけ見てる。


それが何もできない、
自分の本当の姿なのに、、、


揺れ動く心が、
明日の面接のタイミングで
上がることを
期待しよう、、、、、



そこには、また、、意思がない。。










がんばらない (集英社文庫)

がんばらない (集英社文庫)